賃貸情報の読み方:「徒歩●分」って?

賃貸物件を探す時、お世話になるのが情報誌。賃貸情報誌を読む上で、知っておきたい知識があります。まず「○○駅から徒歩●分」という表示ですが、これは1分=80mとして計算しています。分速80mというと、特に女性の方はかなりの早歩きになります。また地下鉄やモノレールの場合、改札口からではなく、最寄りの出口からの距離計算という場合が少なくありません。なので、字面だけでの想像で契約してしまうと「思ったよりも駅が遠かった」なんて思いをするかもしれません。現地を歩いてみるのが一番確実ですが、最近はインターネットの地図サイトでもかなり正確な距離が分かりますので、参考にすると良いでしょう。

また「○○バス停から徒歩●分」という場合、同じ停留所名でバス停がいくつかある場合は、一番近いバス停までの距離であることが多いです。自分が利用するであろうバス路線のバス停を確認しておかないと、思ったよりも駅が遠かった」なんて思いをするかもしれません。乗降客の多い停留所は、バス会社のホームページに乗り場案内として書いてある場合もありますが、そうでないバス停で路線が交差している場合は、現地へ行くかバス会社に問い合わせるなどして、自分が利用するバス停はどれかを確認しておきましょう。

Copyright (C)2017賃貸のお部屋探しをするときに考えるべきこと.All rights reserved.