賃貸物件だからこそのチャレンジ

就職・入学のシーズンです。そのためこの時期に新しい住まいへ転居する方も多いでしょう。私の場合は就職や入学というわけではありませんが、今年の春より転勤となり地方へ引っ越すことになりました。引越しは5年ぶりです。転勤の多い仕事柄、とくだん特別なことではありません。それでもいざ引越しとなると、次に行く町への好奇心でワクワクしてきます。

さて、新しい転居先は賃貸のマンションです。転勤が多いので持ち家という選択肢は今のところ我が家にはありません。子どもがまだ小さいので、さすがに単身赴任はしたくない。今回も家族そろっての引越しです。よく「持ち家と賃貸と、どちらがお得か」という記事を見ますが、我が家のような条件の世帯はそんな比較の様々なポイントを考えるまでもなく、賃貸ということになります。

だからこそ割り切って賃貸の良さに徹底的にこだわりたいわけです。持ち家と違って比較的容易に転居がしやすいため、多少の冒険をしてみてもいかもしれません。たとえばデザイナーズ物件など、当たり外れのありそうな変わった物件にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。ちなみに今回借りた物件は海の近くです。海沿いは金属疲労を起こしやすかったり、洗濯物に塩っ気がついたりとデメリットがあるそうですが、一つの経験としてそういったことも体験してみようかと思います。なにせフットワークの軽い賃貸住まいですから。

Copyright (C)2017賃貸のお部屋探しをするときに考えるべきこと.All rights reserved.