子育てライフスタイルに合わせて選ぶ賃貸のよいところ

春ですね、引越しのシーズンですね。私は今までに10数回引越しをしています。最初は高校生の頃ですので、もう20年も前、それから大学、社会人になり、海外への引越し、結婚、出産を経て、ずっと賃貸物件に住んでいます。いまだに住宅を買おうとは思っていません。ライフスタイルに合わせて住む場所を変えるいまの方法が私にはとても合っていると思っているからです。

最初はワンルーム、次はマンション、次は戸建てに住むようになりました。子どもがまだ小さく、2人いるので、しばらくは庭付きの賃貸戸建で生活しようと思っています。子どもが1人のころはマンションの3階に住んでいましたが、下の階には一人暮らしの男の人で、昼間は寝ている生活をしている方が住んでいたので、音がうるさいという苦情が何度かよこされました。賃貸のマンションだったので、3回目の苦情が来た時に引越しを決意しました。購入してしまうと、引越しは気軽にできないですよね。このときほど購入していなくてよかったと思うことはありません。

あと、賃貸でよかったのは、子どもが家を汚したり傷をつけたりしても平気なところです。というのは、私が借りている住宅は築年数が古くて、大家さんにどうリフォームしようが、傷がつこうがかまわないといわれているからです。子供たちが独立したら、理想の家を建てたいなとおもいます。

Copyright (C)2017賃貸のお部屋探しをするときに考えるべきこと.All rights reserved.